<終了> 【初級者向け】 英語論文執筆者のためのワークショップ(2017/10/10,11,12)

English Page outer

 研究・産学連携本部では、本学の研究力強化のため、文部科学省の補助事業「研究大学強化促進事業」を活用して、英語論文執筆経験の浅い初級者向けの「英語論文執筆者のためのワークショップ」を実施することといたしました。
 本ワークショップは、英語での科学技術ライティングスキルの向上を目指し、英語が母語の講師が登壇し、学術雑誌への投稿に関するノウハウの講義や実践的な英語論文作成に関するインタラクティブな演習を行います。
 本取組により、本学の国際化の観点での英語による論文数の増加及び質の向上を図ります。

概要

日程・会場

  • 大岡山会場    : 2017年10月10日(火) 10:00-17:30 <TTF 3F 手島精一記念会議室>
  • 大岡山会場    : 2017年10月11日(水) 10:00-17:30 <TTF 3F 手島精一記念会議室>
  • すずかけ台会場 : 2017年10月12日(木) 10:00-17:30 <S2棟2F 第1、2、3会議室>

ワークショップ内容 (受付開始 9:45~)

カリキュラム(予定)
・Professional Writing Skills
・Publication Ethics
・Effective Writing
・Methods and Results
・Introductions
・Discussions
・Titles and Abstracts
・Communicating with Journals
・Group activities covering each topic*
※同一カリキュラムにおいて、
10日はcivil engineering, mechanical engineering、
11日と12日はmaterials science, chemistryの教材を使用しますが、
他の研究分野の方でも受講可能な内容です。
講師(予定)
トレヴァーレーン 博士, 教育ディレクター・上級出版コンサルタント(エダンズ社)
リリー グレイ, エディター・プロジェクトコーディネーター(エダンズ社)
使用言語
原則英語(一部、日本語の場合あり)
その他
※ 受講料は無料です。
※ 教材は当日配布予定です。
※ 辞書等の持ち込み可能です。

申請資格

  • 英語論文執筆の経験が浅い、本学に雇用されている(有期雇用のものを含む)助教、講師、准教授、教授、研究員及び本学に所属する日本学術振興会特別研究員又はさきがけ研究員
  • 本学博士後期課程学生

募集人数

各日20~30名

申請手続・申請期限

本プログラムの目的・趣旨を十分に踏まえて下記、「お申し込みフォーム」より申請してください。

申請受理後、審査を行い、受講者を決定します。

  • ※申込みは締め切りました。

要項

問合せ先

研究推進部研究企画課研究企画第2グループ

内線:3803 / mail:ru.staff[at]jim.titech.ac.jp


※メールアドレス内の[at]は@に置き換えて送信してください。