<終了> IEEE Authorship Workshop (2017/5/31)

English Page outer

研究・産学連携本部では、皆様の英語論文投稿支援を目的として、IEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers)のRachel Berrington氏、本学の西原明法名誉教授/特任教授によるワークショップを企画しました。
Rachel Berrington氏は、IEEEクライアントサービス部門の責任者です。英語論文を書く上で押さえるべきポイント、論文の提供側、査読側から見た論文作成、IEEEに発表するメリットなどをご紹介いただく予定です。
西原明法名誉教授/特任教授からは、ReviewerやEditor視点での論文投稿、国際共著についてなど、ご自身の体験に基づいたお話をしていただきます。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。


Rachel Berrington氏略歴
アリゾナ大学で図書館と情報科学の修士号を取得。
IEEE入社前は、電気工学および電子工学の電子設計自動化を担当する米国の多国籍企業に司書として勤務。 現在は、IEEEクライアントサービス部門の責任者。



西原 明法氏略歴
東京工業大学 名誉教授/工系人材養成機構特任教授
専門分野は信号処理と教育工学。300以上の論文を査読付き国際論文誌や国際学会に発表。
IEEEライフフェロー、電子情報通信学会フェローで、科学技術分野の文部科学 大臣表彰(2016年)をはじめ、様々な賞を受賞。IEEE Region 10 Director-Elect, 2017-18。

*ワークショップ・質疑応答は英語で行われます。ご了承ください。

日時・会場

平成29年5月31日(水)15:00~17:00
  • 大岡山 : 西9号館ディジタル多目的ホール
  • すずかけ台 : S2棟 2階 第1会議室(遠隔)

募集人数

  • 大岡山 : 200名(先着)
  • すずかけ台 : 42名(先着)

申請資格

本学の教職員、研究員、学生

申請手続

本ワークショップは事前申込み制です。下記、「お申込みフォーム」から申請してください。
申込みは締め切りました。

問い合わせ先

研究推進部 研究企画課 研究企画第2グループ

内線:3803, 7220 / メール:ru.staff[at]jim.titech.ac.jp

※メールアドレス内の[at]は@に置き換えて送信してください。