<終了> 外国人研究者向けの地震対策セミナー(2016/10/27)

English Page outer

TakayukiMasuda.jpg

※本イベントは終了しました。



研究戦略推進センターでは、日本で生活する上では欠かせない「地震」に関する知識や日頃の備え等を外国人研究者の皆様へ周知することを目的とし、防災士 増田貴之氏による「外国人研究者向けの地震対策セミナー」を企画しました。

100円ショップの商品で作る非常用セットの展示やインドネシア・スマトラ島での津波復興事業体験談を交えながら、実践的な防災対策を紹介します。
皆様のご参加をお待ちしております。
なお、本セミナーは7月開催予定のところ、諸般の事情により10月に延期して開催するものです。


増田貴之氏略歴:
東京外国語大学を卒業後、大手企業やUNHCRで経験を積む。2006年からの約3年間は日本赤十字社の嘱託として駐在したインドネシア・スマトラ島にてM7クラスを含む余震が続く中、津波復興事業に従事。2010年から実践女子大学、また2016年からは淑徳大学においても非常勤講師として総合的リスク管理を指導。防災士の資格と語学力を活かし、実践的な防災知識を取り入れた英語での講演を精力的に行っている。

日時・会場

日時 :  平成28年10月27日(木)14:00~16:00(受付開始13:30)
会場 :  大岡山:百年記念館1階ラーニングスペース(主会場)
すずかけ台:合同棟2号館(J2棟) 3階J233(中継会場)


言語

英語


申込資格

本学に所属する教員、研究者および学生


応募手続

本イベントは事前申込み制です。下記申込み登録フォームより応募ください。

  • ※本イベントは終了しました。


問い合わせ先

研究戦略推進センター

Email : iresearch[at]jim.titech.ac.jp

※メールアドレス内の[at]は@に置き換えて送信してください。